額のシワ取りの方法

額のシワは、水分不足が原因の一つです。お肌の細胞の衰えは、水分不足を生み、ハリが無くなり、たるみやシワが出来てしまいます。すると、ますます、お肌は、水分を十分保つことが出来なくなり、シワが加速する事になってしまいます。そこで、大切な対策が「水分補給」であるといえるのです。

まずは、化粧水などで水分をたっぷりと与え、蒸発しないように乳液や美容液で「蓋」をします。また、簡単で効果の高い水分パックの方法として、「コットンパック」があります。たっぷりとコットンに化粧水を含ませ、乾燥が気になる箇所にのせておきます。また、キッチンペーパーなどに化粧水をたっぷり含ませて顔にのせ、その上からラップをして、蒸しタオルを乗せる方法なども、簡単に自宅でできるシワ対策です。

そのほかにも、額のシワ専用コスメなどもあります。人気ランキングを見ていると、人それぞれのようですが、口コミを参考にするのも。化粧品選びの重要なポイントですね。

少し、手間とお金がかかりますが、一番効果的なのは、「美容整形」でしょう。プチ整形と呼ばれる「ヒアルロン酸注射」「ボトックス注射」などや「フェイスリフト(リフティング)」や「フェザーリフト」などの方法もあります。費用の相場は、手術内容によって違いますが、ヒアルロン酸注射1本にしても、五千円程度から8万円ほどするところもあり、比較検討が必要ですね。

額のシワの原因と予防

セなぜ、額にシワが出来てしまうのでしょうか?年齢を重ねるとどうしてもできてしまう、抵抗できない「敵」なのでしょうか。

シワの出来る要因は主に「太陽による紫外線」「お肌の乾燥」「肌老化」「生活環境」などがあります。誰しも生きている限り「加齢」を止めることは出来ませんが、ケアの方法によっては、シワが出来にくくなるように予防することは可能です。

年々強くなっていく紫外線の影響を少しでも抑えるように「日焼け止め」「日傘」などの対策や、「保湿」などの正しいお手入れによって細胞の老化の進行を遅らせることができますし、不規則な生活や偏った食生活を見直すことによって細胞の生まれ変わりが促進されます。

慣用句としてもよく使われる「眉間にしわを寄せる」ような癖のある人や、上目遣いのクセがある人も額にシワが出来やすいので、注意が必要ですね。

シワ取りマッサージのやり方

シワ対策のマッサージは、どのように行えばよいのでしょうか。シワは、乾燥した細胞の血行不良で出来ていることもあるため、血行を促進するようなマッサージ方法が効果的です。

まず、クリームを手に取り始めます。クリームを塗らずにマッサージを行うと、お肌の表面を痛め、赤ら顔になってしまったり、細胞が傷つきますますシワが深くなることもあるためです。シワ専用のクリーム(リンクルクリーム)が望ましいですが、無ければ普通のマッサージクリームでもかまいません。

マッサージは、下から上へ行うことがポイントです。シワを伸ばすように下から上へ向かってなで上げます。額のシワには、頭皮のマッサージや首のリンパのマッサージも効果的です。