顔脱毛の方法

顔の脱毛には、様々な方法があります。「クリーム」「レーザー」「ワックス」「専用器具」「カミソリ」などがあります。

例えば、クリームの場合は、むだ毛の成分である『ケラチン』を溶かすことによって処理をします。このとき、気をつけたいのが、脱毛クリームの選び方です。一般的にドラッグストアなどで販売されている脱毛クリームは、注意書きに「顔に使用しないでください」と書かれてあります。顔は非常にデリケートなので、毛を溶かす成分が顔の表面まで傷つける恐れがあるからです。ですから、慎重に顔に使える脱毛クリームを選ばなくてはなりません。また、永久脱毛とはならないため、定期的な使用が必要です。

顔の永久脱毛

永久脱毛として知られているのは「ニードル(針)脱毛」でしょうか。しかし、痛みが強いのであまり顔の脱毛は行われないようです。痛みが少ない脱毛方法としては、レーザー脱毛やフラッシュ(光)脱毛が一般的でしょう。エステサロンや皮膚科などで受ける事が出来ますし、市販の家庭用レーザー脱毛機なども人気があるようです。しかしながら、値段の相場がつかみにくい世界です。エステや皮膚科での脱毛は、かなり高額のところから、格安料金を設定しているところもありますし、家庭用の脱毛器の価格も1万円から数十万円と幅が広いのも事実です。しかし、エステや家庭用のレーザーは、高出力でない場合がほとんどです。高出力であると医師法にひっかかる恐れがあるかららしいです。

フェイスクリアパック

フェイスクリアパックは、顔脱毛と同時に毛穴に詰まった汚れまで取ってくれるスグレモノの脱毛パックです。顔のうぶ毛を脱毛することにより、顔のザラザラ感が無くなり、ファンデーションのノリが良くなり、輝くような素肌に見せることが出来ます。お化粧の際にノリが悪いな。と思ったら、顔の産毛が原因かもしれませんね。