腕痩せの運動

腕痩せの方法として、エステの部分痩せコースでのマッサージ、美容整形での脂肪吸引などが最も効果的であるといわれていますが、自宅で簡単に自分でできる腕痩せの方法も存在しています。

二の腕を細くするためには、毎日のトレーニングが非常に重要になってきます。二の腕の部分的なたるみが気になるような人は、単なるぜい肉ではなく、運動不足による筋肉の衰えによる二の腕のたるみが原因であると思われるからです。

腕が細くなる方法

セルライトがたまってしまった二の腕を細くする方法として、腕痩せ体操を実践してみてはいかがでしょう。腕の外側の筋肉は、日常において使用することが少なく、意識的に運動をしていかないと、どんどん太くなっていってしまいます。

まず、天井を向いて寝転がり、手、足、お尻を床につけた状態で上半身を上げながら肘をゆっくりと曲げていきましょう。次に、肘を伸ばしながらお尻を浮かせていきます。このようなエクササイズは腕を細くする体操として、効果のある体操です。

また、床掃除の時や、窓拭きの際にも、大きく手を左右に動かすようにすると腕の運動量が増え、非常に効果的です。

腕痩せマッサージ

腕痩せの成功には、セルライトの解消も重要なポイントです。セルライトとは、血液中の余分な脂肪や老廃物などが蓄積したもので、たいへん硬く固まってしまい、簡単に除去する事が難しいものです。しかし、運動不足や血行不良などにより、むくみが生じやすくなり、ますますセルライトが付着してしまいます。

腕痩せマッサージでは、腕の外側から内側へとねじるようにマッサージします。次に、手の先から肩の方向へとなで上げるようにすると、結構が促進され、セルライトの除去に有効です。

リンパの流れを意識したリンパマッサージでは、ワキの下のリンパ節の流れを促すマッサージを行います。ワキから下へ向かって老廃物を流すようになでおろします。